[TopPage] > [山行記録] > [平標山~仙ノ倉山]


平標山~仙ノ倉山

たいらっぴょうやま / 1983.7m

せんのくらやま / 2026.2m


2009年8月23日(日)

元橋P(5:05)-鉄塔(6:05/6:10)-松手山(6:40)-平標山(7:55/8:00)-仙ノ倉山(8:45)

仙ノ倉山(9:15)-平標山(10:00/10:05)-平標山ノ家(10:45)

平標山ノ家(11:00)-林道分岐(11:45)-元橋P(12:50)

[地図]

[]
初の上越遠征。関越道湯沢ICから国道17号線を東京方面へ少し戻ります。
未明の元橋駐車場で夜明けを待ち、明るくなったところで出発。

[]
しばらくは暗い森の中を進みます。

[]
まずはあの鉄塔まで。急登が続きます。

[]
急登が終わり、周囲が開けてくるとすぐに鉄塔です。

[]
今回は花が多めです。相変わらず名前は憶えられません。

[]

[]

[]

[]

[]

[]
苗場プリンスホテルと苗場スキー場。帰りに前を通りましたが、シーズン
オフの観光地は本当に侘しいですね。

[]
鉄塔に到着。

[]
さらに進み、樹林帯が終わると松手山が近づいてきます。

[]
平標山の稜線が見えてきました。

[]
松手山。

[]
ここからは楽しい稜線歩き。

[]

[]
吹きっさらしなので、風が強い時は少し怖いかも。

[]

[]

[]

[]
お花畑。

[]
一ノ肩。振り返るとテーブルマウンテンの如き苗場山。

[]
平標山までもうすぐ。

[]
平標山山頂(標高1983.7m)。駐車場からの標高差は約1000mになります。

[]
平標新道の地塘。

[]
今登ってきた稜線。

[]
画面中央に平標山ノ家の赤い屋根が見えます。

[]
金山沢方面。霞んでいなければ、画面中央に赤城山が見えるはず。

[]
奥の稜線は新潟と長野の県境。中央が佐武流山(さぶるやま)。

[]
平標山から仙ノ倉山へ向かいます。こちら側だけガス。

[]
登山道を下ると、次第にガスが晴れてきました。

[]
左から2番目のピークが仙ノ倉山。

[]
平標山から仙ノ倉山までは、ほとんど全区間が木道か階段です。

[]
あまりにも薄い富士山。

[]
雲を堰き止めるエビス大黒ノ頭。

[]
山頂目前。

[]
仙ノ倉山山頂(標高2026.2m)。

[]
左手、先ほど平標山からは見えなかった赤城山。画面中央のピークは子持山。

[]
奥の稜線、中央やや右の三角ピークが皇海山(すかいさん)。中央やや左の
丸ピークは白根山。

[]
手前の稜線は万太郎山、すぐ後ろが谷川岳。画面中央最奥には尾瀬の
燧ケ岳(ひうちがたけ)。

[]
左奥の稜線、割引岳に巻機山。

[]
やや雲が多いのが残念。

[]
平標山へ戻ります。

[]

[]

[]

[]

[]

[]
平標山山頂目前。かつては平標山ノ家方面への巻道があったそうですが、
植生保護のため通行止めになりました。

[]
平標山山頂から平標山ノ家へ下ります。

[]

[]
平標山山頂を振り返る。ほとんど木道と階段です。

[]

[]
見えているけど遠い平標山ノ家。

[]
ようやく平標山ノ家に到着。立派なトイレも併設されています。

[]
平標山から仙ノ倉山への美しい稜線。

[]
平元新道を下ります。

[]

[]

[]
水場。コップも用意されています。

[]
岩魚沢林道を下ります。

[]

[]
ゲート横の水場。

[]
標識に従い沢沿いに下ります。

[]

[]
なんとも風情の無い登山口。道路を横切ると駐車場です。


[TopPage] > [山行記録] > [平標山~仙ノ倉山]