[TopPage] > [山行記録] > [大菩薩嶺3]


大菩薩嶺3

だいぼさつれい / 2056.9m


2010年3月20日(土)

丸川峠分岐ゲート横P(5:55)-丸川峠(7:30/7:35)-大菩薩嶺(9:20/9:55)-大菩薩峠(10:45)

大菩薩峠(10:50)-福ちゃん荘(11:20)-上日川峠(11:35/11:40)-丸川峠分岐ゲート横P(12:35)

[地図]

[]
国道411号線から県道201号線に入り、丸川峠分岐ゲート横の駐車場に
到着。雪も氷も凍結路もありませんでした。
ここから、みそぎ沢沿いの林道を丸川峠に向けて進みます。

[]
林道から登山道へ。

[]
ほぼ尾根伝いの歩きやすい登山道です。

[]
短い急登を過ぎると丸川峠。

[]
丸川荘。営業中でした。

[]
丸川峠を後にします。この辺りは登山道が凍結していました。

[]
北斜面に回るとすぐに雪道。勾配も緩く、危険な箇所はありませんが、
アイゼン初体験の身には良い練習です。

[]
大菩薩嶺山頂(標高2056.9m)。やや風が出てきたので、大休止するには
好都合の樹林帯です。ここで今日初めて登山者と出会いました。

[]
樹林帯を抜けると、登山道の雪はほとんど消滅。アイゼンも収納します。
大菩薩湖の向こうに淡い淡い富士山。

[]
相変わらず気持ちの良い稜線。ただし、登山道の一部はドロドロです。

[]
賽ノ河原。

[]
大菩薩峠。

[]
お約束の1枚。

[]
大菩薩峠から上日川峠へ下ります。再び雪道ですが、アイゼンは不要。

[]
福ちゃん荘。雪道は勝縁荘付近で終了でした。

[]
車道を下り、上日川峠のロッジ長兵衛に到着。登山者が数組休憩して
いました。

[]
上日川峠で小休止の後、快適な登山道を下ります。

[]
第一展望台。足元注意。

[]
千石茶屋で県道に出ますが、すぐに芦倉沢沿いの登山道へ復帰。

[]
再度県道へ。

[]
県道を僅かに下ればゲート前に到着。駐車場は満杯になっていました。


[TopPage] > [山行記録] > [大菩薩嶺3]