[TopPage] > [山行記録] > [黒岳]


黒岳

くろだけ / 1792.7m


2010年3月28日(日)

三ツ峠入口P(5:45)-御坂峠(7:05/7:10)ー黒岳(7:50)ー展望台(7:55)

展望台(8:25)ー広瀬分岐(8:55)ー登り口(9:10)-三ツ峠入口P(9:40)

[地図]

[]
河口湖から国道137号線を上がり、新御坂トンネル入口を右折すると
すぐに駐車スペースがあります。
登山口はすぐ目の前。10mほど奥に立派な案内板があり、御坂峠方面と
板取沢方面の登山道が分岐しています。今回は東沢に沿って御坂峠へ
向かいます。

[]
御坂峠までの登山道は、勾配も緩くのんびり歩けます。1ヶ所だけ崩落
している場所もありましたが、簡単に巻けるようになっています。

[]
雲海の上に出たようです。

[]
御坂峠。尾根道は御坂茶屋の右側を通り抜けます。

[]
1646ピークの先まで緩い尾根道が続きます。

[]
いつの間にやら黒岳が近づいてきました。

[]
ここからやや急登となります。

[]
山頂まで尾根のやや北側を登ります。積雪は僅かなのですが、直径数cm
程度の氷塊が岩場の登山道に敷き詰められているような状態で、非常に
滑りやすくなっています。

[]
黒岳山頂(標高1792.7m)。すぐに展望台へ移動します。

[]
展望台にて大休止。数人が休憩すると一杯になってしまうような岩場です。

[]
画面中央の台形ピークは十二ヶ岳。その右に鬼ヶ岳と節刀ヶ岳。

[]
下山ルートの残雪はこれだけ。

[]
山頂方面を振り返ります。なかなかの急登。

[]
天気が良ければ絶景ポイントなのでしょう。

[]
1554ピークの先で、標識に従い左の支尾根へ。右へ進むと河口湖畔の
広瀬集落に出ます。

[]
展望台から分岐までの尾根道に比べると、かなり整備されています。
この辺りで、やっと今日初めての登山者と出会いました。

[]
板取沢まで下りてきました。

[]
板取沢沿いに進みます。

[]
渡渉を繰り返しますが、ポイントは明確。

[]
2組目の登山者と出会ったと思ったら、もう登山口。

[]
すぐに駐車場です。


[TopPage] > [山行記録] > [黒岳]