[TopPage] > [山行記録] > [小金沢山]


小金沢山

こがねざわやま/2014.3m


2010年5月9日(日)

上日川峠P(5:55)-小屋平(6:20)-石丸峠(7:15/7:20)-小金沢山(8:15)

小金沢山(8:50)-石丸峠(9:40)-小屋平(10:15)-上日川峠P(10:40)

[地図]

[]
まだ6時前だというのに、バスは来てるしキャンプの子供たちはウロウロ。
えらく賑やかです。

[]
まずは石丸峠に向かいます。

[]
小屋平。上日川峠の一つ手前のバス停です。ここまでは、ほとんど遊歩道。

[]
道路を横断して登山道を進みます。やや急登。

[]
林道に出ます。かつては画面左に登山口がありましたが、登山道の崩壊により
画面右の尾根端から上がるルートに変更されました。

[]
新しい登山口は展望良好。

[]
これから向かう小金沢山。

[]
旧登山道はロープで閉鎖されています。

[]
狼平が見えます。

[]
快適な登山道。

[]
狼平が近づいてきました。

[]
石丸峠到着。富士山と小金沢山のツーショット。

[]
1957ピーク付近(天狗棚?)から小金沢山。

[]
狼平。この標識は登山道から少し離れています。

[]
狼平を過ぎると岩の多い登山道になります。熊沢山の北側(大菩薩峠側)に
似た印象です。

[]
全長1m未満の残雪。山頂手前まで稜線のやや西側を歩きます。

[]
山頂を含め、倒木が多いです。

[]
小金沢山山頂(標高2014.3m)。

[]
奥多摩方面。左のピークが雲取山、中央やや右のピークは鷹ノ巣山。
手前、右から中央に延びる稜線が牛ノ寝通り。

[]
左奥が黒岳、その手前は牛奥ノ雁腹摺山、富士山の手前は三ツ峠山。
小金沢山は秀麗富岳12景の一つです。

[]
八ヶ岳方面。

[]
戻ります。今回は完全なピストン。

[]
やっぱり今回は小金沢山よりこちらがメインかな。

[]
狼平。気持ちよく晴れてくれました。

[]
熊沢山の背後に大菩薩嶺への稜線が見えます。

[]
大菩薩湖と南アルプス。

[]
石丸峠まで戻ってきました。

[]
石丸峠から熊沢山を越えて大菩薩峠に抜けるルートも考えていましたが、
このまま静かな小屋平経由で戻ります。

[]

[]

[]

[]
上日川峠到着。駐車場は満車です。


[TopPage] > [山行記録] > [小金沢山]