[TopPage] > [山行記録] > [薬師岳]


薬師岳(鳳凰三山)

やくしだけ / 2780m

[] 2010年8月7日 観音岳にて


2010年11月6日(土)

夜叉神峠登山口(5:50)-夜叉神峠小屋(6:40/6:45)-杖立峠道標(7:45/7:50)-苺平(8:50/8:55)
-南御室小屋(9:15/9:25)-薬師岳小屋(10:25)-薬師岳(10:40)

薬師岳(11:20)-薬師岳小屋(11:25)-南御室小屋(12:05/12:10)-苺平(12:40)
-杖立峠道標(13:30)-夜叉神峠小屋(14:10/14:15)-夜叉神峠登山口(14:45)

[地図]

[]
ヘッドライトを装着してスタートしたものの、10分程度で不要に。
朝焼けの中を夜叉神峠(やしゃじんとうげ)に向かいます。

[]
夜叉神峠。右折すれば、すぐに夜叉神峠小屋。

[]
夜叉神峠小屋。一面の霜柱です。

[]
お約束の一枚。

[]
白峰三山(しらみねさんざん)。左から農鳥岳、間ノ岳、北岳。

[]
杖立峠に向かいます。

[]

[]
杖立峠道標。実際の杖立峠はこの先。

[]
視界が開けると焼け跡。山火事の跡だとか。

[]
白峰三山が近づいてきました。

[]

[]
再び樹林帯へ。

[]
苺平。

[]
辻山をトラバースする形で、ゆるゆると下ります。

[]

[]
奥秩父方面。この辺り、ピンポイントで携帯電話の電波が拾えるようです。

[]
南御室小屋に到着。トイレ休憩。

[]
南アルプスの天然水。

[]
南御室小屋からは再び登ります。

[]
樹林帯はここまで。

[]
薬師岳の先には観音岳。

[]
意外に堪える砂地の登り。

[]
振り返ると富士山。

[]
ズームで。

[]
砂払岳を越えます。

[]
目の前に薬師岳。ですが、一旦薬師岳小屋まで下ります。

[]
薬師岳小屋を通過。

[]
最後の登り。

[]
薬師岳山頂(標高2780m)。

[]
真正面に白峰三山。

[]
観音岳まで足を延ばそうかとも考えましたが、この広い山頂でノンビリ
することにしました。バテ気味だし。

[]
八ヶ岳。

[]
こちらもズームで。赤岳が目立ちます。右手にはうっすらと浅間山。

[]
左は仙丈ヶ岳。雪化粧はまだのようです。

[]
さて戻りますか。

[]
再び薬師岳小屋を通過。

[]
砂払岳へ登り返し。

[]

[]
南御室小屋まで下ります。

[]
岩の左側が登山道。

[]
ガマ岩。

[]

[]
南御室小屋まで戻って来ました。小休止と給水。

[]
苺平までは登り返しとなります。

[]

[]
苺平。

[]
焼け跡にて。往路では富士山に気づきませんでした。

[]
秋ですねぇ。

[]
午後1時にしてすでに黄昏の気配。

[]
覚悟はしていましたが長い。

[]
やっと杖立峠(の道標)。

[]
さらに進みます。

[]

[]
最後の急勾配を下ります。

[]
紅葉と秋空。

[]
夜叉神峠に到着。賑やかです。

[]
あと一息。

[]

[]
夜叉神峠登山口に到着。

[]
紅葉はこの辺りが一番見頃でした。

帰路は、芦安の「金山沢温泉」で汗を洗い落としました。中途半端な
時間帯だったせいか貸切状態。中央道は例によって例の如く渋滞。


[TopPage] > [山行記録] > [薬師岳]