[TopPage] > [山行記録] > [茅ヶ岳~金ヶ岳]


茅ヶ岳~金ヶ岳

かやがたけ / 1703.5m

かながたけ / 1764m


2011年6月4日(土)

深田記念公園P(5:55)-女岩(7:00/7:05)-茅ヶ岳(8:05/8:10)-金ヶ岳(9:00/9:10)-
林道出合(10:30/10:50)-深田記念公園(12:20)-深田記念公園P(12:25)

[地図]

[]
深田記念公園駐車場からスタート。

[]
新緑が眩しい季節。

[]
前山大明神林道を横断。

[]

[]
本当に5分でした。

[]

[]
今回唯一の水場、女岩に到着。喉を潤します。

[]
女岩を右手から巻くように急登。

[]
落葉でフカフカ。

[]

[]
尾根に到達。右手の岩場で一休み。

[]
地図にはありませんが、大明神岳という標識が掲げられていました。
もう少し先のピークの方がそれらしく見えますけど。

[]
茅ヶ岳山頂に向かいます。

[]
「深田久弥先生終焉の地」。

[]

[]
茅ヶ岳山頂(標高1703.5m)。少しガス気味の金ヶ岳。その後ろには八ヶ岳。

[]
南アルプス方面。反対の金峰山方面は雲の中。

[]
早めに出発したつもりだったのですが、登山者が続々と到着。
さっさと金ヶ岳に向かいます。手前が南峰、奥が北峰(山頂)です。

[]
コイワカガミ。

[]
100mほど急降下。

[]
鞍部に到達。こちらは登山者がグッと少なくなります。

[]
再び登り。

[]
石門をくぐります。

[]
クサリやロープ、ハシゴはありませんが、急登が続きます。

[]
振り返れば茅ヶ岳と富士山。

[]
やっと急登も終わり。

[]
観音峠分岐。

[]
南峰はスルー。ツツジのトンネルを抜けて山頂へ。

[]
一旦下って…

[]
登り返し。

[]
金ヶ岳山頂(標高1764m)。

[]
明野へ下ります。他の登山者は皆、茅ヶ岳方面へ。
そして金ヶ岳山頂から林道出合まで、出会った登山者はゼロ。

[]
しばらく細い尾根が続きます。

[]
再度、茅ヶ岳と富士山。

[]
金ヶ岳山頂を振り返る。左が北峰、右が南峰。

[]
山頂から300m下の崩落地点。1人分の道幅は残っていますが、足元は
見事な断崖絶壁の爆裂火口跡。

[]
その代わり、八ヶ岳の眺望が素晴らしい。

[]
崩落地点を過ぎれば、後は淡々と下るのみ。

[]
ちょっと単調。

[]
やっと林道出合。地図の「休」マークから東屋を期待したのですが、
ベンチすら見当たりません。道端で昼食とします。

[]
そして静かな林道歩き。と思ったら数台のオフロードバイクがゆっくりと
追い越して行きました。

[]
林道から鳳凰三山をズームで。

[]
ゲートで閉鎖された、左手の林道を上がると千本桜公園経由で茅ヶ岳へ。

[]
一部は舗装工事中。

[]
茅ヶ岳山頂からの尾根道と合流。

[]
ここから往路で通った登山道へ。結局、1時間の林道歩きとなりました。

[]

[]
左へ進むと駐車場ですが、右の深田記念公園へ寄り道。さすがに無視
できませんからね。

[]
深田記念公園。

[]
駐車場に無事到着。観光バスも待機中で大繁盛のようです。

中央道韮崎ICの手前で左折し、茅ヶ岳広域農道へ。道なりに進むと10分
程度で「湯めみの丘」。源泉掛け流しのお湯で汗を流した後は、双葉SA
スマートICから中央道へ。時間が早いせいか渋滞知らずで帰宅。
「湯めみの丘」で仕入れた、豆腐と漬物で晩酌となりました。


[TopPage] > [山行記録] > [茅ヶ岳~金ヶ岳]