[TopPage] > [山行記録] > [大室山3]


大室山3

おおむろやま / 1587.6m


2011年11月20日(日)

神ノ川ヒュッテ(7:50)-犬越路(9:15/9:25)-分岐(10:45)-大室山(10:50)

大室山(10:55)-分岐(11:30)-[日陰沢新道]-神ノ川ヒュッテ(12:45)

[地図]

リハビリ的山行の第2弾として行き先に悩みつつ、とりあえず道志みちへ。
出発が遅めだったため、神ノ川ヒュッテからスタートすることに。

[]
神ノ川ヒュッテから出発。写真右の公衆トイレでは、登山者2組が準備中。

[]
日陰沢沿いに犬越路へ向かいます。天候の回復は遅れ気味。

[]
登山道崩壊。人が通るだけの幅は残っています。

[]
昨夜の雨と落葉で足元要注意。

[]
晩秋の良い雰囲気です。

[]
登山道崩壊その2。処置済み。

[]
見上げるとガス。

[]
まもなく犬越路。

[]
犬越路に到着。退くか進むか悩みつつ、避難小屋でどら焼きを頬張る。

[]
天候回復を信じて進みます。

[]

[]
今回唯一の鎖場。使わなくても大丈夫でしょう。

[]

[]
藪漕ぎというほどではありませんが、太股までびっしょり。

[]
まもなく県界尾根。

[]
県界尾根の分岐に到着すると青空が。

[]
大室山山頂(標高1587.6m)。♪見よ錯視の霧は晴れ~。

[]
鐘撞山方面の標識だけ貧弱。シカ柵に沿って進みます。落葉で踏跡が
分かりにくいのですが、赤テープに従えば大丈夫でしょう。

[]
山頂付近を除けば踏跡は明瞭。

[]
倒木の根で登山道が剥ぎ取られています。

[]
崩壊地の上端部を通過。

[]
蛭ヶ岳。

[]
崩壊地を過ぎ、一気に下ると緩い広尾根となり「神ノ川ヒュッテ」の標識が
現れます。

[]
ここから日陰沢新道を下ります。

[]
正面には大笄(おおこうげ)。

[]

[]
踏み跡が見えません。

[]

[]
この倒木は、写真左上でも登山道を塞いでいます。

[]

[]
日陰沢が見えてきました。

[]
神ノ川ヒュッテの対岸を進みます。

[]
日陰沢新道入り口。

[]
無事到着。途中、出会った登山者は1組のみ。

[]
すっかり天候回復。出発を1時間ほど遅らせれば良かったかな。


[TopPage] > [山行記録] > [大室山3]