[TopPage] > [山行記録] > [七面山]


七面山

しちめんざん / 1982.4m


2012年1月14日(土)

羽衣(6:25)-肝心坊(7:15)-晴雲坊(8:40)-敬慎院(9:30)-七面山(10:15)-喜望峰(10:35/10:55)
-七面山(11:15)-敬慎院(11:50/12:00)-奥の院(12:15)-御神木(12:30)-敬慎院(12:55)
-晴雲坊(13:25)-肝心坊(14:25)-羽衣(14:55)

[地図]

初詣を兼ねた少し遅めの登り初め。
南アルプス街道・角瀬の郵便局前を左折、道なりに進むと登山口に到着。

[]
明るくなるのを待ちきれず、ヘッドライト装着で出発しましたが、
10分程度で不要に。神力坊(2丁目)までは街灯もあります。

[]
1丁毎に立派な石灯篭が設置されています。

[]
さらに数多くのベンチ。

[]
肝心坊(13丁目)。

[]
天気はイマイチ。パラパラとアラレが落ちてきました。

[]
中適坊(23丁目)。

[]
まさに参道といった道が続きます。

[]
頭上にはズッシリと重い雪雲。

[]
晴雲坊(36丁目)。

[]
凍結していないので滑ることはありません。

[]
和光門(46丁目)。山頂の入り口です。

[]
吉祥門の手前を左へ登り、山頂方面へ。

[]
坂の上には御来光遥拝所。見事にガス。

[]
御来光遥拝所を過ぎると荷揚げ用ケーブルの終点。
右に進んで山頂を目指します。

[]
山頂方面はガスに覆われています。

[]
この辺りまでは遊歩道の趣き。

[]
やっと普通の登山道に。

[]

[]

[]
ナナイタガレが見えるハズ。

[]
間もなく山頂。

[]
七面山山頂(標高1982.4m)。登山口との標高差は約1480m。
富士山なら富士宮口五合目と山頂との標高差になります。

[]
ガス多めなので山頂で折り返すつもりだったのですが、山頂手前で
すれ違った方から「南アルプス方面はガスもなく展望良好」と教えて
頂いたので予定通り喜望峰へ。

[]
一旦下って登り返し。

[]
喜望峰に到着。思っていたより狭いですね。

[]
意外にも背後に富士山。

[]
正面には南アルプス。手前には布引山と笊ヶ岳。奥には白峰三山や
塩見岳、荒川岳、聖岳などの雪山。

[]
素晴らしい風景を眺めながらのカップラーメン。しかし、ペットボトルの
水滴が凍るような寒さなので、さっさと戻ります。

[]

[]
再び七面山山頂。

[]
パラパラと霧氷の氷が降ってきます。

[]

[]
ナナイタガレを垣間見る。

[]
軽アイゼンも持参しましたが、出番無し。

[]
山頂方面を振り返る。

[]
御来光遥拝所。ガスが取れて大展望。

[]
ズームで富士山。

[]
随身門(49丁目)をくぐって参拝。

[]
敬慎院(50丁目)。

[]
奥の白いところが一ノ池。凍結した水面が雪に覆われています。

[]

[]
奥の院へ向かいます。

[]
二ノ池。涸れていたような。

[]
奥の院。案内が自動放送されていました。

[]
影嚮(ようごう)石。

[]
奥の院。裏参道(北参道)は奥の院の先です。

[]
影嚮石の脇から御神木へ向かって下ります。

[]
御神木。

[]
参道へ復帰するために登ります。

[]
参道へ復帰。

[]
再び敬慎院。

[]
吉祥門から下山開始。

[]

[]

[]
晴雲坊。

[]

[]

[]
肝心坊。

[]

[]
神力坊。

[]

[]

[]
無事到着。

[]
駐車スペースの様子。右端の建物がトイレです。

[]
せっかくなので羽衣橋を渡って白糸滝を見物。

帰路は下道オンリー。本栖湖から鳴沢までは富士山が見事でした。


[TopPage] > [山行記録] > [七面山]