[TopPage] > [山行記録] > [薬師岳(鳳凰三山)2]


薬師岳(鳳凰三山)2

やくしだけ / 2780m


2012年11月3日(土)

夜叉神峠登山口(5:05)-夜叉神峠小屋(6:00)-杖立峠道標(7:10)-苺平(8:35)
-辻山(8:50/9:00)-辻山分岐(9:10)-南御室小屋(9:25/9:30)-薬師岳小屋(10:30)-薬師岳(10:45)

薬師岳(11:30)-薬師岳小屋(11:35)-南御室小屋(12:15/12:25)-苺平(12:55)
-杖立峠道標(13:50)-夜叉神峠小屋(14:35/14:40)-夜叉神峠登山口(15:15)

[地図]

今年春に導入した新登山靴の馴染み具合と自身の体力確認を兼ねて、
久々の長丁場。 2010年に歩いたルートに辻山を追加したプランです。

[]
夜叉神峠小屋まではヘッドライド装着。
白峰三山は雲の中。うーん、天気予報では快晴のはずだったのに。

[]
杖立峠へ向け、大崖頭山(おおがれあたまやま)に続く尾根を登ります。

[]

[]
眼下の甲府盆地も霞んでいます。

[]

[]
杖立峠道標を通過。

[]

[]
いつの間にか白峰三山が。

[]
ひたすら樹林帯を登ります。

[]
焼け跡に到着。

[]
見事に快晴。正面に白峰三山。

[]
苺平へ向かいます。

[]
振り返れば雲海に富士山。

[]

[]

[]
苺平に到着。辻山へ向かいます。

[]
踏み跡もテープもしっかりしているので、雪無期なら迷うこともないでしょう。

[]
辻山の三角点(標高2584.7m)を過ぎるとすぐに視界が開けます。

[]
噂通りの大展望。やや風があるのでハイマツの陰で堪能します。

[]
左奥は仙丈ヶ岳、中央はアサヨ峰かな。右のピークが薬師岳。

[]
南アルプス南部。

[]
縦走路へ下ります。

[]
縦走路に合流。こちらに道標はありません。テープのみ。

[]
南御室小屋へ下ります。

[]
小屋手前の展望ポイント。正面に金峰山。

[]
南御室小屋でトイレ休憩。

[]
南御室小屋からはしばし急登。

[]
次第に大岩が増えてきます。

[]

[]
森林限界を突破。

[]
正面に薬師岳。

[]
砂払岳を越えます。

[]

[]

[]

[]
一旦薬師岳小屋へ下ります。

[]
薬師岳小屋を通過。

[]

[]
薬師岳山頂(標高2780m)。

[]
左は仙丈ヶ岳。右に観音岳。

[]
八ヶ岳。

[]
左は間ノ岳、中央に北岳。

[]
強風の中、岩陰でカップそばとオニギリの昼食。そして下山開始。

[]
再び薬師岳小屋。

[]
砂払岳を越えて。

[]
岩陰に僅かな雪。

[]
正面に辻山。

[]
再び樹林帯へ。

[]

[]

[]
南御室小屋に到着。トレイ休憩と、南アルプスの天然水補給。

[]

[]
苺平へ向けて登ります。

[]
苺平通過。

[]
この辺りから続々と登山者が。南御室小屋泊まりでしょうか。

[]

[]

[]
焼け跡に到着。

[]
白峰三山を眺めつつ小休止。

[]

[]

[]
杖立峠道標を通過。

[]

[]

[]

[]

[]
夜叉神峠小屋に到着。

[]
白峰三山の見納め。

[]
夜叉神峠を左へ。

[]
この時間でも登ってきますね。夜叉神峠小屋泊まり?

[]

[]
やっと登山口へ。

[]
無事到着。とは言え、2010年に比べて明らかに体力低下。 おまけに、この
記録のコメントや写真のアングルもコピペ状態で成長無し。靴は馴染んだ
ようです。

帰路は芦安の「金山沢温泉」へ向かったものの、すでに受付終了。何だか
面倒になり「白根桃源天笑閣」も通過して、渋滞の中央道でそのまま帰宅。


[TopPage] > [山行記録] > [薬師岳(鳳凰三山)2]