[TopPage] > [山行記録] > [黒岳2]


黒岳2

くろだけ / 1792.7m


2013年7月28日(日)

三ツ峠入口P(6:00)-御坂峠(7:15/7:25)ー黒岳(8:20)ー展望台(8:25)

展望台(8:35)ー広瀬分岐(9:20)ー登り口(9:40)-三ツ峠入口P(10:15)

●三ツ峠入口P:標高1010m / 歩行距離:約7.1km

[地図]

今週末も関東近辺は酷暑の予報。登山口の標高が高く近場のショート
コースということで2度目の御坂山塊・黒岳へ。

[]
駐車場に一番乗り。

[]
完全無風状態。隅田川の花火大会が中止になった昨晩の荒天が嘘のよう。

[]
かつての鎌倉往還だけあって歩きやすいコースです。

[]

[]
御坂峠に到着。

[]
御坂峠。御坂城跡でもあります。

[]
御坂茶屋の脇を抜けて黒岳方面へ。

[]
御坂峠近くは二重山稜の趣き。

[]

[]
尾根道を進みます。

[]

[]
徐々に岩場が増えてきます。クサリ場などはありませんが。

[]

[]
日向坂峠(どんべい峠)からの登山道が合流すればすぐに山頂。

[]
黒岳山頂(標高1792.7m)。展望はありませんが賑やかです。

[]
展望台へ移動します。

[]
が、あいにくのガス。足元の河口湖すらほとんど見えません。

[]
小休止の後、降下開始。

[]

[]
急勾配の連続。ロープも多数設置されています。

[]

[]
これで雨だったりすると、かなり厳しいことになりそう。

[]

[]

[]
今回は本当にロープがありがたい。整備されている方々に感謝です。

[]
こちらの展望ポイントも真っ白。

[]
急降下は続く。

[]
やっと広瀬分岐。

[]
黒岳山頂からこの広瀬分岐まで「至広瀬」の道標はいくつもありましたが、
ここでやっと「御坂トンネル」の文字。

[]
「御坂トンネル」方面へ。

[]
ややヤブ気味ながら急勾配もなく、途中からは階段も出現。

[]
つづら折りで沢に向かい下ります。

[]
「登り口」に到着。

[]
すっかり枯れている板取沢を下ります。

[]

[]

[]
最後に水のある渡渉。

[]
新御坂トンネル入口の真上を通過。

[]
これで周回ルートが閉じられました。

[]
無事到着。

すぐに河口湖方面へ下り「野天風呂天水」へ。ちなみに広瀬分岐から
そのまま広瀬方面へ下れば約1時間で「野天風呂天水」に降りられます。


[TopPage] > [山行記録] > [黒岳2]