[TopPage] > [山行記録] > [節刀ヶ岳2]


節刀ヶ岳2

せっとうがたけ / 1736.4m


2014年2月1日(土)

上芦川P(6:45)-大石峠入口(7:30)-水場分岐(7:50/7:55)-大石峠(8:30/8:45)-金堀山(9:15)-節刀ヶ岳(10:05)

節刀ヶ岳(10:30)-金堀山(11:05)-大石峠(11:35)-水場分岐(12:00/12:05)-大石峠入口(12:15)-上芦川P(12:45)

●上芦川P:標高970m / 歩行距離:約10.0km

[地図]

「ほどほどの雪山」と富士山を求めて御坂山塊へ。

[]
若彦トンネル出口からすぐの上芦川駐車場。ノーマルタイヤのままでは
厳しいでしょう。

[]
林道入口。ガチガチに凍結しています。

[]
林道入口から5分程度でこの状態。

[]
チェーンスパイク装着。効果はテキメン。

[]
「←左へ 大石峠」。一番大きい道標は「↑大石峠」となっており、右を
指しているようにも見えて紛らわしい。

[]
林道終点。「大石峠入口」の道標有り。

[]
ここから登山道。

[]
しばらく沢沿いに進み、すぐ尾根に乗ります。地形図のルートとは異なる
ようですが。

[]
水場分岐。

[]

[]

[]

[]
大石峠に到着。

[]
富士山は…

[]
ほぼ無風で穏やかではあります。

[]
稜線を西へ。

[]

[]
快適な尾根歩き。

[]
金堀山(標高1608m)。

[]

[]

[]
ガレ場上部。

[]

[]

[]
ここでトレース消失。登山道を外れると30cmほど踏み抜きます。

[]
トレースはありませんが、これならルートは明確。

[]
山頂分岐。

[]
今回唯一の岩場(と柔らかい土)。

[]
間もなく山頂。

[]
節刀ヶ岳山頂(標高1736.4m)。カレーヌードルで大休止。

[]
金山の先に鬼ヶ岳。入れ違いに到着したソロの男性はあちらへ向かう
とのこと。

[]
左手には黒岳と三ツ峠。

[]
下山開始。正面に十二ヶ岳。

[]
そろそろ雪が腐ってきました。

[]

[]
再び金堀山。このような私設の山名標や道標は大好きです。

[]

[]
クマの爪痕?

[]

[]
大石峠ではソロ男性がのんびり休憩中。結局、今回出会った登山者は
2名のみ。

[]
さすがに北斜面はカチカチのまま。

[]

[]

[]
水場分岐。

[]

[]
登山道終了。

[]

[]
足元はまだまだ油断できません。

[]
林道入口の手前でチェーンスパイクを外してしまったのは失敗。朝と同様、
ガチガチのまま。最後の1mが本日唯一最大の危険箇所?

[]
無事到着。昼過ぎだというのに、チェーンスパイクを装着したくなるような
状態。

上九の湯で入浴の後、まるき葡萄酒、笹一酒造・酒遊館と寄り道。
大月ICから中央道でスイスイと帰宅。


[TopPage] > [山行記録] > [節刀ヶ岳2]