[TopPage] > [山行記録] > [阿弥陀岳2]


阿弥陀岳2

あみだだけ / 2805m


2014年9月6日(土)

美濃戸口(5:10)-登山口(5:35)-御小屋山(6:50/7:00)-不動清水入口(7:45)-阿弥陀岳(9:50)

阿弥陀岳(10:10)-中岳のコル(10:35/10:40)-行者小屋(11:30/11:40)-赤岳鉱泉(12:10)

赤岳鉱泉(12:30)-堰堤広場(13:30)-美濃戸(14:05/14:20)-美濃戸口(15:15)

●美濃戸口:標高1490m / 歩行距離:約16km

[地図]

[]
美濃戸口。駐車場代(500円/日)を支払って出発。

[]
別荘地を抜け、間もなく登山口。

[]

[]

[]

[]

[]
御小屋山。キノコ狩りか、地元の方が林の中へ。

[]
御小屋山を出発。

[]

[]
ノアザミ。

[]
左から北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。

[]
少し下り。

[]

[]
不動清水入口。

[]

[]
山頂方面を望む。

[]
編笠山と南アルプス。

[]
この先で小休止。

[]
樹林帯終了。

[]

[]
2本のロープが下がっていますが、ここは右へ。

[]

[]
急登終了。

[]
摩利支天の先に山頂。

[]
振り返って撮影。諏訪湖も見えます。

[]
こちらもロープ。

[]
そしてクサリにハシゴ。通称「犬返しの岩」だそうで。

[]
阿弥陀岳山頂(標高2805m)。

[]
左から三ツ頭、権現岳、編笠山。奥に南アルプス。

[]
富士山。

[]
赤岳。

[]
横岳。

[]
奥に蓼科山、中央に天狗岳、手前は硫黄岳。

[]
下山開始。

[]
行者小屋が見えます。

[]

[]
すれ違う登山者はほとんど空身。中岳のコルにデポしてるようです。

[]
赤岳天望荘への荷揚げ。

[]
タカネナデシコ。

[]

[]
中岳のコルに到着。

[]
三ツ頭と権現岳。

[]
中岳道を下ります。

[]

[]

[]
中岳沢を横断すれば文三郎道に合流。

[]
行者小屋に到着。水の補給とトイレ休憩。

[]
赤岳鉱泉へ。今回、中山展望台はスルー。

[]

[]

[]
赤岳鉱泉。

[]
パンジャブカレー(手前)とビーフカレー(奥)。いずれも800円。

[]
赤岳鉱泉出発。

[]
北沢コース。夏休みが終わったせいか、前回より静か。

[]

[]

[]

[]
登山道も水が多め。

[]

[]
堰堤広場を通過、美濃戸口まで林道歩き。

[]
初めてのショートカット。

[]
落石のため一部は迂回路が設定されています。

[]
美濃戸山荘。小休止でソフトクリーム。

[]
赤岳山荘の駐車場。やまのこ村と共に相変わらずの大盛況。

[]
こちらもショートカット。
距離的にはあまり変わりませんが、クルマを気にせず歩けます。

[]
旧道へ。

[]

[]
さらにショートカット。こちらはかなり効果的。

[]
間もなく美濃戸口。

[]
無事到着。

毎度おなじみ「もみの湯」と中央道の小仏渋滞で帰宅。


[TopPage] > [山行記録] > [阿弥陀岳2]