[TopPage] > [山行記録] > [天狗岳2]


天狗岳2

てんぐだけ / 2645.8m


2014年10月19日(日)

唐沢鉱泉P(5:50)-枯尾ノ峰分岐(6:40/6:45)-第1展望台(7:30/7:35)-第2展望台(8:00)-西天狗(8:30/8:35)-東天狗(8:55)

東天狗(9:00)-天狗の奥庭(9:35)-黒百合平(9:55/10:15)-唐沢鉱泉分岐(10:50/10:55)-唐沢鉱泉P(11:45)

●唐沢鉱泉:標高1868m / 歩行距離:約7.9km

[地図]

前回はガスガスだったので再挑戦。

[]
唐沢鉱泉を出発。

[]

[]

[]

[]
枯尾ノ峰分岐に到着。

[]
枯尾ノ峰分岐からは西尾根を辿ります。

[]

[]
樹林帯が途切れると、第一展望台の手前に第零(?)展望台。

[]
ズームで甲斐駒ヶ岳と雪を纏った仙丈ヶ岳。

[]
続いて第一展望台。

[]
諏訪方面。

[]
南八ヶ岳方面。中央に赤岳。

[]
さらに西尾根を進む。

[]
崩壊地に出ると第二展望台。

[]

[]
西天狗が目の前に。岩場のマーキングも見える距離。

[]
一旦下った鞍部。

[]

[]
第二展望台からは直立したカベに見えましたが、サクサク登れます。

[]
見下ろすと。

[]
岩場をクリア。思っていたより短い。

[]
西天狗山頂(標高2645.8m)。霜が融けてドロドロ。

[]
根石岳の先に爆裂火口跡が豪快な硫黄岳。そして赤岳と阿弥陀岳。

[]
諏訪方面。

[]
先月噴火した御嶽山。

[]
東天狗の山頂も大賑わい。

[]
中山峠方面。

[]
浅間山をズームで。

[]
東天狗へ向かいます。すれ違う登山者の多くは空身。

[]
山頂の混雑を避けて、鞍部で一休み。

[]
東天狗山頂(標高2646.3m)。

[]
根石岳方面への縦走路。

[]
東天狗から西天狗を望む。

[]
稲子岳。

[]
ズームでみどり池。

[]
山頂から少し下って、中山峠との分岐。

[]
正面に蓼科山と北横岳。眼下にこれから下る天狗の奥庭。

[]

[]
天狗の奥庭。

[]

[]
天狗岳とすりばち池。

[]
すりばち池から下るとすぐに黒百合平。

[]
黒百合ヒュッテでは、バッジを購入するだけのハズだったのですが…

[]
誘惑に負けてカレーライス(800円)注文。
「スープセット(600円)」や「ビーフシチュウのセット(1200円)」も魅力的。

[]
下山開始。思っていたより足元が乾いているのは幸い。

[]

[]

[]
唐沢鉱泉分岐。

[]

[]

[]

[]

[]
登山道終了。橋に始まり橋に終わるルート。

[]

[]
無事到着。

帰路は唐沢鉱泉から一本道で「縄文の湯」へ。
中央道は藤野PA付近の事故で車線規制による渋滞。その結果、
小仏トンネルは渋滞なしで通過。


[TopPage] > [山行記録] > [天狗岳2]