[TopPage] > [山行記録] > [天狗岳3]


天狗岳3(山頂未達)

てんぐだけ / 2645.8m


2015年3月21日(土)

渋ノ湯(6:15)-八方台分岐(7:35/7:45)-唐沢鉱泉分岐(8:10)-黒百合平(9:05/9:55)-撤退地点(10:35)

撤退地点(10:50)-黒百合平(11:15/11:25)-唐沢鉱泉分岐(12:00)-八方台分岐(12:20/12:30)-渋ノ湯(13:30)

●渋ノ湯:標高1850m / 歩行距離:約9.2km

[地図]

やっと12本爪のアイゼンを購入。併せて購入した登山靴の慣らしを兼ねて、
冬山初級コースの天狗岳へ。問題があれば黒百合平で折り返すつもりで。

渋ノ湯に到着したのは5時。渋御殿湯の前で駐車場の受付開始を待つ。
6時からと言われたものの、5時半を回った頃に受付が始まりました。

[]
駐車場を出発。

[]
渋御殿湯の建物を通り過ぎると完全な雪道。早速アイゼンを装着し
登山口へ。

[]
登山口の橋を渡ってすぐの取り付き部が凍結しているものの、それ以降は
黒百合平までアイゼン無しでも問題なさそう。

[]
当然、今回は装着したままですが。

[]
八方台分岐。

[]

[]
八方台分岐から少し下って唐沢鉱泉分岐。

[]
滑りそうな岩がゴロゴロしている夏道より歩きやすい。

[]
黒百合平に到着。朝食が早かったのでここでカップラーメン休憩。

[]
あいにく足の具合がイマイチ。山頂は諦めて適当な所で折り返すことに。

[]
中山峠。

[]

[]
この急登の先で撤退。

[]
撤退地点より稲子岳。

[]
同じく蓼科山方面。

[]
山頂方面。この先は来シーズンまでお預け。

[]
下山開始。

[]
再び黒百合平。

[]

[]
踏み跡を外すと股下までズッポリ。

[]
渋ノ湯に路線バスが到着したせいか、大量の登山者とすれ違う。帰宅後、
他の登山者の記録を見たら、3台にまで増便されていたとのこと。

[]
登山口に到着。

[]
渋ノ湯から見上げる中山。

「縄文の湯」に立ち寄った後は、久々にマメのできた足を引きずって
おとなしく帰宅。中央道も渋滞無し。


[TopPage] > [山行記録] > [天狗岳3]