[TopPage] > [山行記録] > [節刀ヶ岳3]


節刀ヶ岳3

せっとうがたけ / 1736.4m


2015年9月20日(日)

大石峠入口P(6:55)-登山道入口(7:00)-水場(7:50)-大石峠(8:30/8:35)-金堀山(9:00/9:05)-節刀ヶ岳(9:50)

節刀ヶ岳(10:00)-金山(10:15)-大石分岐(10:20)-林道終点(10:50/10:55)-河原場橋(11:30)-登山道入口(11:40)-大石峠入口P(11:45)

●大石峠入口P:標高949m / 歩行距離:約9.4km

[地図]

シルバーウイーク2日目、あえて地味なコースを選択。しかし、中央道・小仏トンネルの渋滞で
30分のロス。朝5時から渋滞とは…

[]
林道脇の空き地にはすでに数台の先客。意外な人気ルートか!と思ったら
河川敷のキャンパーのクルマでした。

[]
5分ほどで登山道入口へ。

[]
しばらくは舗装路を登ります。

[]
道標に従い、舗装路から登山道へ。右下の沢沿いにも道がありそう。

[]

[]
いかにも古の峠道という趣の若彦路(わかひこみち)。

[]

[]
水場。水量はイマイチ。

[]

[]
間もなく大石峠。

[]
大石峠に到着。

[]
富士山は雲の中。

[]
大石峠から金堀山へ。

[]
カイフウロかな。

[]
一番多かったのはトリカブト。

[]
金堀山への登り。

[]
金堀山(標高1608m)にて小休止。

[]
金堀山から一旦下って。

[]
登り返すとガレ場上部。眼下には河口湖。

[]
再び下って。

[]
節刀ヶ岳への登りが始まります。

[]

[]

[]
節刀ヶ岳分岐。

[]
最後は急登。

[]
節刀ヶ岳山頂(標高1736.4m)。

[]
左は十二ヶ岳、右に金山。

[]
河口湖方面。

[]
コンビニおにぎりでエネルギー補給の後、金山へ。

[]
トモエシオガマかな。

[]

[]
金山(標高1686m)に到着。

[]
十二ヶ岳方面へ少し下ると。

[]
大石分岐。4年前には、こんな立派な道標は無かったけど。

[]

[]
「山と高原地図」では破線ルートですが、踏み跡明瞭、テープ多数。

[]

[]
後半はかなりの急勾配。ロープの先に先行者。

[]

[]
下ってきた小尾根を振り返る。左に大規模な砂防ダム。

[]
小尾根を挟むように右にも砂防ダム。

[]
軽く渡渉。

[]
ここで登山道終了。

[]
後は林道を下るのみ。

[]
立派な舗装路。これならクルマでも上がれそうと思うものの…

[]
舗装路はダートに変わり、

[]
そしてこの有り様。まるで涸れ沢のような路面が続き、

[]
ついには林道が切り裂かれていました。

[]
沢を渡れば至って普通の林道。

[]
河原場橋通過。

[]
登山道入口通過。

[]
無事到着。出会った登山者はいずれもソロの4名のみ。目論見通りの
静かな山行でした。

富士西湖温泉いずみの湯に寄った後は、すぐに帰宅。渋滞が続く中央道
下り線を尻目にスイスイと。


[TopPage] > [山行記録] > [節刀ヶ岳3]