[TopPage] > [山行記録] > [蛭ヶ岳2]


蛭ヶ岳2

ひるがたけ / 1672.7m


2015年10月31日(土)

釜立沢登山口P(5:50)-八丁坂分岐(6:10)-林道終点(6:40)-釜立尾根分岐(7:40/8:00)-八丁坂ノ頭(8:20)
-姫次(8:45/8:55)-原小屋平(9:10)-地蔵平(9:20)-蛭ヶ岳(10:35)

蛭ヶ岳(11:15)-地蔵平(12:15)-原小屋平(12:30)-姫次(12:45/12:55)-八丁坂ノ頭(13:10)
-釜立尾根分岐(13:30)-林道終点(14:20)-八丁坂分岐(14:40)-釜立沢登山口P(15:00)

●釜立沢登山口P:標高495m / 歩行距離:約16.8km

[地図]

[]
まずは林道歩き。駐車スペースから100mほど進み、ゲートを越えてスタート。

[]
八丁坂分岐。

[]
第2のゲートを越えて林道終点。

[]
ここでモノレールに乗り換え…ではなく、登山道へ。

[]

[]
立派な堰堤を越えて右岸へ。

[]
沢沿いにやや急登。

[]
沢を離れても急登。

[]
尾根に乗ってもやっぱり急登。

[]
勾配が緩むと釜立尾根分岐。丹沢主脈に到達です。

[]
釜立尾根分岐近くの黍殻避難小屋へ。

[]
内外共にピッカピカ。トイレも済ませて小休止。

[]
小休止の後、釜立尾根分岐に戻り、姫次を目指す。

[]

[]
予報に反して雲り空。奥の稜線は丹沢三峰と丹沢山。

[]

[]
八丁坂ノ頭。

[]

[]
東海自然歩道最高地点。標高1433m。

[]
姫次に到着。

[]
かろうじて蛭ヶ岳山頂が見えています。

[]

[]

[]

[]
原小屋平。

[]

[]
地蔵平。実際の地蔵平は少し離れているようだけど。

[]
意外に複雑な地形。

[]

[]

[]

[]

[]
崩壊地を迂回。

[]

[]

[]
間もなく山頂。

[]
蛭ヶ岳山頂(標高1672.7m)。丹沢最高峰、すなわち神奈川県最高地点。

[]
周囲は雲ばかり。
カップラーメンとウインナーで昼食。さらに蛭ヶ岳山荘でバッジを購入。

[]
下山開始。

[]

[]

[]
正面に檜洞丸(ひのきぼらまる)。

[]
これから進む稜線の先に袖平山と姫次。

[]

[]

[]
再び地蔵平。

[]
さらに再び原小屋平。先行者2名が水場方面へ下って行きました。

[]

[]
姫次への登り返し。

[]
姫次で小休止の後、釜立尾根分岐へ。

[]
再び八丁坂ノ頭。

[]
一時的に小雨。

[]
再び釜立尾根分岐。

[]
釜立尾根を下ります。

[]

[]
往路でも小休止したベンチで、最後の小休止。

[]

[]
再び堰堤を越えて。

[]
水の無い釜立沢を横断。

[]
再び林道終点。

[]
復路は登山道経由で。

[]
現場は作業中。

[]
立派な鉄橋。登山道は至って普通。

[]

[]
林道に合流。

[]

[]
再び八丁坂分岐。

[]
やっとゲートが見えてきました。

[]
ゲートに一番近い駐車スペース。

[]
無事到着。

帰路は、初めての「青根緑の休暇村いやしの湯」へ。


[TopPage] > [山行記録] > [蛭ヶ岳2]