[TopPage] > [山行記録] > [松木渓谷]


松木渓谷

まつきけいこく


2015年12月27日(日)

銅親水公園(7:20)-遊働楽舎みちくさ(8:00)-折り返し地点(9:25)-遊働楽舎みちくさ(10:50)-銅親水公園(11:30)

●銅親水公園:標高740m / 歩行距離:約12.0km

[地図]

冬休み初日。山歩きとドライブを兼ねた欲張りプランのため、山歩きは
午前中のみ。しかも山歩きと言いつつ廃道探訪の趣。

[]
わたらせ渓谷鉄道・間藤駅。駅前の公衆トイレを拝借。

[]
銅親水公園。こちらのトイレは冬期閉鎖中。

[]
ゲート1。片道2時間を目処に適当なところで折り返す予定。

[]
ゲート1横の案内板。

[]
久蔵川を渡る。

[]
松木川左岸をひたすら進む。

[]

[]
導水管かな。

[]
カラミ堆積場。

[]

[]

[]
遊働楽舎みちくさ。この時期はクローズ。

[]

[]
遊働楽舎みちくさから10分ほどでゲート2。

[]
大ナギ沢を軽く渡渉。持参したサンダルの出番は最後まで無し。

[]
これが松木ジャンダルムかな。

[]
前方に崩落地その1。

[]
崩落地その1を通過。通常の登山道レベルでマーキングも有ります。

[]

[]

[]
水の流れは至って清らか。

[]
右岸の中倉尾根を見上げる。

[]

[]
オオガキ沢。

[]
無名沢。

[]
ズームで。

[]

[]

[]

[]
名前がついていそうな岩。

[]

[]
丹平治沢。

[]

[]
こちらの崩壊地も問題なく通過。

[]
黒沢。

[]
黒沢をズームで。

[]

[]

[]
左手の広場には放置された重機。

[]
この先の崩壊地はやや危険。とりあえず強行突破。

[]
残念ながら、この堰堤でタイムアップ。

[]
折り返し地点(標高950m)。

[]
ここから先は次回にお預け。

[]
戻ります。

[]

[]

[]

[]

[]

[]
崩落地その1まで戻ってきました。

[]
陽はあるものの、粉雪の舞う寒さと風。

[]
再びゲート2。ここで初めて登山者と遭遇。常連さんのようで、いろいろ
お話をうかがう。

[]
再び遊働楽舎みちくさ。

[]
最後に振り返って。

[]

[]
再び久蔵川を渡る。

[]
無事到着。

[]
おまけ。旧足尾本山駅。

本日の風呂は道の駅湯西川に併設の「湯の郷」。その後、西会津を抜けて
会津若松へ。翌日、奥会津で雪道を堪能し、那須塩原から東北道で帰宅。


[TopPage] > [山行記録] > [松木渓谷]