[TopPage] > [山行記録] > [入笠山]


入笠山

にゅうかさやま / 1955.1m


2016年3月12日(土)

ゴンドラ山頂駅(8:50)-山彦荘(9:10)-マナスル山荘(9:20)-入笠山(9:55)

入笠山(10:20)-首切清水登山口(10:40)-山彦荘(11:20)-ゴンドラ山頂駅(11:35)

※ゴンドラすずらん: ゴンドラ山麓駅-ゴンドラ山頂駅/10分(往復1650円)

●ゴンドラ山頂駅:標高1780m / 歩行距離:約5.5km

[地図]

週末の天気予報は微妙。なので今回もまたお手軽スノーハイク。

[]
8時ジャスト、富士見パノラマリゾート駐車場に到着。

[]
山頂方面は雲の中。

[]
ゲレンデの下端を歩いてゴンドラ山麓駅へ。運行開始は8時30分。

[]
乗車時間約10分でゴンドラ山頂駅に到着。

[]
まずは遊歩道をアカノラ山へ。

[]
アカノラ山から入笠湿原へ。車道横断。

[]
木道を下る。

[]
すぐに入笠湿原。

[]
山彦荘通過。

[]
車道を外れて遊歩道へ。

[]
再び車道に合流。

[]
マナスル山荘ではワンコがお出迎え。

[]
マナスル山荘からは登山道。意外に急登。

[]
岩場コース/迂回コースの分岐。もちろん岩場コースへ。

[]

[]
見上げれば青空。

[]
しかし振り返って見下ろせばガス。

[]
そして山頂へ。

[]
入笠山山頂(標高1955.1m)。見渡せるのは伊那谷方面のみ。

[]
風もなく穏やかではあるものの八ヶ岳方面は雲の中。
ゼリードリンクとコーヒーで小休止。

[]
今回のメインイベント、新装備アルミワカンのテスト。

[]
下山開始。

[]
すぐに迂回コースとの分岐。

[]
首切清水登山口方面はモフモフ。

[]

[]
間もなく首切清水登山口。

[]
首切清水登山口から山彦荘まで車道歩き。

[]
スノーシュー、アルミワカン、ツボ足。

[]
八ヶ岳ビューポイント、だそうです。

[]

[]
マナスル山荘の下で山彦荘方面へ右折。

[]
車道を山彦荘へ下る。

[]
再び山彦荘。

[]
復路は入笠湿原から右の斜面を登ります。

[]

[]
振り返って入笠湿原を見下ろす。

[]
樹林帯を抜けると車道へ。

[]
僅かな車道歩きでゴンドラ山頂駅に到着。

[]
復路はアルミワカンを装着し続けたものの、無ければ困るという場面は
皆無。今回に限れば全行程ツボ足でもOKでした。

[]
熱いおしぼり付きのゴンドラで下山。

「ゆーとろん水神の湯」と「道の駅はくしゅう」に寄って帰宅。


[TopPage] > [山行記録] > [入笠山]