[TopPage] > [山行記録] > [天狗岳5]


天狗岳5

てんぐだけ / 2645.8m


2016年6月11日(土)

桜平(4:50)-夏沢鉱泉(5:25)-オーレン小屋(6:15/6:25)-箕冠山(7:15)-根石岳山荘(7:20/7:35)-根石岳(7:45)-天狗岳(8:20)

天狗岳(8:40)-根石岳(9:15)-箕冠山(9:25)-夏沢峠(10:00)-オーレン小屋(10:25/11:00)-夏沢鉱泉(11:35)-桜平(12:05)

●桜平:標高1900m / 歩行距離:約11.6km

[地図]

靴慣らしの第二弾。

梅雨の晴れ間の週末ということもあり、かなりの覚悟で桜平へ向かったものの、
全くの拍子抜け。登山口至近のスペースをあっさり確保できました。

[]
朝食を済ませて桜平を出発。

[]

[]
夏沢鉱泉。今夜はタルチョ祭だそうです。

[]
夏沢鉱泉からオーレン小屋へ。

[]

[]

[]
オーレン小屋に到着。正面には硫黄岳。

[]
小休止の後、箕冠山(みかぶりやま)へ。

[]

[]

[]
箕冠山(標高2580m)通過。

[]
箕冠山の樹林帯を抜ければ、根石岳が目前に。

[]
根石岳山荘。新館でトイレ(100円)を済ませて本館へ。
箕冠山と根石岳の山バッジを購入。

[]
根石岳への登り。

[]
根石岳(標高2603m)。360°の展望を堪能。

[]
根石岳から白砂新道分岐へ下る。

[]
白砂新道分岐。

[]
白砂新道分岐から東天狗へ。

[]

[]

[]

[]

[]
天狗岳(東天狗)山頂(標高2646.3m)。西天狗は見るだけ。

[]
蓼科山方面。

[]
心配していた風もほとんどなく、ゆっくりコーヒーを飲んでから下山開始。

[]
正面に硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳。右端は編笠山かな。

[]
咲き始めのイワベンケイ。

[]

[]
白砂新道分岐から根石岳への登り返し。

[]
イワヒゲ。

[]
根石岳を下る。

[]
登り返して再び箕冠山。

[]
箕冠山から夏沢峠へ。

[]
コミヤマカタバミ。

[]
コイワカガミ。

[]
夏沢峠に到着。山びこ荘も営業中。

[]
硫黄岳方面の登山道をズーム。

[]
夏沢峠からオーレン小屋へ。

[]

[]

[]
再びオーレン小屋。

[]
オーレン小屋名物のボルシチ(1200円)。美味しゅうございました。

[]
オーレン小屋を出発。

[]

[]
再び夏沢鉱泉。

[]
岩上の小群落は…

[]
キバナノコマノツメ。

[]

[]
登山道入口に咲いてる白い花はズミかな。

[]
無事到着。かなり下まで路駐有り。

帰路は例によって「縄文の湯」。その後、大混雑の「道の駅はくしゅう」へ。
須玉ICから乗った中央道は順調そのもの。


[TopPage] > [山行記録] > [天狗岳5]